AMOMAマタニティオイルの特徴と魅力

【AMOMA】マタニティオイル

AMOMAマタニティオイル(旧製品名タッチオイル)は、日本人の肌に合う米ぬかから抽出された精油を主原料に使っています。

 

妊娠中のホルモンバランスの乱れから肌がデリケートになってしまう悩みはどんなプレママさんにとっても苦しいものです。

 

日々変わっていく自分の身体を実感しながら、お腹の赤ちゃんを守るという意識も高まって行きます。

 

しかしながら、妊娠性痒疹や湿疹、そして産後も長く残ってしまう妊娠線が心配です。

 

また、かかとや肘、膝などがガサガサに荒れてしまうという方もおられます。

 

このように、とにかくプレママさんの肌はデリケート。

 

湿疹や痒疹などかゆみで寝ている間にも無意識にひっかいてしまったり、もっと酷くなるとそもそも眠る事も出来ないという方も。

 

だからこそ本物のオーガニックな保湿にこだわる事が大切なんですね。

 

AMOMAマタニティオイルは、そんなデリケートな肌の悩みを鎮めてくれて、妊娠線予防にもボディケアにも使える万能オイルです。

 

AMOMA オイル

 

AMOMAマタニティオイルの成分

AMOMAマタニティオイルは冒頭でもご紹介しましたが、米ぬかオイルをベースにした妊娠中の万能ボディケアオイルです。

 

マタニティタッチオイルの全成分
コメヌカ油、マカデミア種子油、パルマローザ油、ニュウコウジュ油、マンダリンオレンジ果皮油、トコフェロール

 

この全成分を見ておそらく「え!これだけ?」と思われる方もおられるかも知れませんが、それだけにシンプルで絶対的な保湿性能はクリームには一歩譲るかも知れません。

 

ですが、すべての有効成分が天然由来なので、お腹の赤ちゃんへの影響を心配する必要がないのは嬉しいですね。

 

【AMOMA】マタニティタッチオイルの口コミ

神奈川県在住のみっちゃんのママさんの口コミ

 

わたしがAMOMAのマタニティタッチオイルを使い始めたのは妊娠6か月目頃からでした。
5ヶ月目までは、つわりも酷くて食べられなくて、先生にちゃんと食べないと赤ちゃんに良くないですよ。って注意されてたんですけど、どうしても食欲がわかなくて・・・
でも、どういうわけかいきなりつわりがウソみたいに治まって、突如として食欲全開!笑
「逆に先生から食べ過ぎに注意してね。苦笑」
その頃からお腹周りの肌のツッパリが気になって来て・・・たぶん太ったんでしょうね。
慌てて、友達とかから評判を聞いてAMOMAのオイルでマッサージ。
なんとか妊娠線は出来ずに済みました。サラッとした使い心地で伸びも良くて、結構コスパも良いんですよ♪
わたしも誰かに聞かれたら、これをおすすめするつもりです。感謝ですね。


山口県在住「ちょっとネさん」の口コミ

 

わたしは、このマタニティタッチオイルと妊娠線クリームの併用をしてました。
妊娠線クリームは高くて妊娠中にずっと使い続けるのはちょっと・・・
なので、クリームを少な目にしてこのAMOMAのオイルを中心に使ってました。
それが良かったのかどうかは分かりませんけど、妊娠線予防は完璧に出来ましたよ♪
もともとポッチャリ体型だったので先生には太り過ぎには注意してね。
って言われてたんです。出産後に体重を測ったら、妊娠前よりも1.5kg減ってました。笑
ニオイとか使い心地が良くて、わたしのお気に入りオイルです♪


【AMOMA】マタニティタッチオイルの口コミのまとめ

 

AMOMAのマタニティタッチオイルの口コミを見てみると、使い心地の良さが特徴という事が見えてきます。
妊娠線クリームは、保湿力や有効成分の肌の補修能力が高い反面、塗った時にネチャネチャした使い心地が気持ち悪いと感じる方もおられます。

 

その点、オイルはサラッとしているので、保湿がこれで充分と思える方には最適なのではないでしょうか。

 

AMOMAのマタニティタッチオイルは、臭いも気にならないという評価だったので、かなりたっぷり使っても気分が悪くなる事はないと思われます。

 

【AMOMA】マタニティタッチオイル購入情報

価格

本品のみ¥2,199|ポンプ付き¥2,299

内容量

160ml

その他

「AMOMA」サイト内での会員登録とお買いものでポイントが付きます。

 

AMOMA オイル