フォーファム・ボディミルクの特徴と魅力

フォーファム・ボディミルク

フォーファムのボディミルクは、2016年3月に第2子を出産した東尾理子さんも使っている保湿クリームです。

 

このフォーファムのクリームは、『ボディミルク』と『ボディローション』の2つがありますが、このページでは特にボディミルクについて詳しく見て行きたいと思います。

 

フォーファムのボディミルクは、妊娠中から産後のホルモンバランスの変化で起こる肌のデリケートさをしっかり保湿することが出来るクリームとして注目されているんですよ

 

▽【forfam】公式サイトはこちら▽

赤ちゃん訴求LP

フォーファム・ボディミルクの特徴

フォーファム・ボディミルクの特徴を大きくまとめると次のようになるかと思います。

  • 低刺激
  • 保湿力が高い
  • 圧倒的コスパ
  • サラッとした使い心地

フォーファム・ボディミルクは低刺激が安心

フォーファム・ボディミルクは、肌に低刺激であることがいちばんの特徴と言われています。
その理由は、次のようなこだわりで作られているからです。

  • 石油系界面活性剤フリー
  • パラベン・エタノールフリー
  • 着色料・香料フリー
  • 弱酸性

妊娠中から産後の子育て中にかけては、ホルモンバランスの変化もあって、
体質が変わって肌にかゆみが出たり、突然赤みが出たりする方も多く、肌を刺激せずにしっかり保湿出来るかどうかが大切になります。

 

フォーファムのボディミルクを実際に使った方の口コミでも『べたつかないのに肌をしっとりさせてくれる』という意見が@COSMEなどでも投稿されています。
ちなみに@COSMEの口コミ評価では『7点満点中の5.9点』を獲得しています。

フォーファム・ボディミルクの保湿力

フォーファムのボディミルクは、保湿力の高さも特徴です。
実際にどのくらいかというのは、言葉で表現するのは難しいですが、評価としては・・・

  • べたつかないのに肌が柔らかくなる
  • 妊娠中にかゆみが治まった
  • うちの子の肌のガサガサが治った!

このような意見が多いですね。

 

また、妊娠中から産後のお風呂上りや赤ちゃんの肌にも使っているという方も多く
実際に保湿力の高さを体験した方は一様にびっくりしているようですよ♪

フォーファム・ボディミルクのコスパは圧倒的

フォーファム・ボディミルクのコスパは、妊娠中に妊娠線予防クリームとしても使えるクリームとしては圧倒的です。

 

これは、妊娠中に使うことが前提の妊娠線予防クリームと比べてなのですが、
他のクリームが100g〜150gほどで安いものでも3,000円〜高いものでは6,000円以上もするのに比べて
フォーファム・ボディミルクは300g入りで2,900円(税抜)なので、同じ使い方をしていれば2倍以上使えて、半額近いお値段ということになります。

 

また、成分も先ほど見たとおり、完全無添加で妊娠中のデリケートな肌はもちろん、
生まれたばかりの赤ちゃんでも安心して使えるクリームがこのコスパというのは嬉しいポイントではないかと思います。

フォーファム・ボディミルクの使い心地・使用感

フォーファム・ボディミルクの使い心地・使用感は・・・

  • 塗った後にべたつかない
  • サラッとした使い心地
  • 気持ち固めのテクスチャで伸ばしたらすぐにスッと馴染む

といった意見が多かったですよ。

 

これには管理人も同意見なのですが、実際に使ってみて一番感じるのは、『サラッとしていてべたつかない』というものでした♪

 

これなら、妊娠中で汗をかきやすくなっている状態でも、夏に使えそうなクリームだと思いました。

 

フォーファム公式サイト入口