妊娠線予防クリームの内容量を比べてみました!

このページでは、妊娠線予防クリームの内容量を比較しています。

 

なぜ、内容量を比べる必要があるのかというと、コスパ目線で選ぶ事が出来るようにする目的もあります。

 

しかしながら、もっと大切な理由として『妊娠線はお腹にだけ出来るわけではない』というところなんです。

 

どういう事かというと、妊娠線は

 

  • バストの下と横
  • 肩や上腕
  • お尻や内股
  • 脇腹から背中
  • 太もも

 

といった『お腹が大きくなる事で引っ張られる皮膚は全体的に出来てしまう可能性がある』という事で、お腹だけではなく『広い範囲にたっぷり使える内容量』は大切になってくるんですね。

 

ベルタマザークリーム ノコア・アフターボディ・トリートメントクリーム

内容量:120g 単品お試し購入:6,980円

ベルタマザークリームの特徴は、日本で唯一のコラーゲン繊維組織再構築の働きが海外で認められている『シラノール誘導体』が配合されている点です。パラベン系保存料や着色料、合成香料などは不使用。無香性でつわりの影響が気になる方でも安心して使えます。

定期購入初回500円+2回目以降4,980円

内容量:150g 単品購入:6,980円ノコア・アフターボディ・トリートメントクリームは、出来てしまった妊娠線にもアプローチできるという高浸透型ビタミンC誘導体『ファンコスCI-S』の他にも高級美容オイルとして有名なアルガンオイルも配合。界面活性剤や保存料、着色料、鉱物油などは一切使われていません。ビターオレンジの香りが気分よく使えると人気の逸品。3本まとめ買い価格17,450(1本あたり5,816円)

プリモ妊娠線予防クリーム AFCストレッチマーククリーム

 

内容量:100g 通常単品価格:6,680円
プリモ妊娠線予防クリームは、板野知美監修の脱毛サロン『KIREIMO』で脱毛施術後の肌の保湿や引き締めに使用されている『超保湿クリーム』です。海藻由来の3種類のエキスが肌を内側からしっとりとした柔軟性にあふれた状態に導いてくれると評判です。香りのよさにもこだわっており、アロマテクニシャンが調合したレシピを素に作られています。

 

定期購入初回100円:2回目以降4,680円

 

内容量:120g 通常単品価格:2,800円
AFCストレッチマーククリームは、産前・産後の女性100人の声から作られた妊娠線予防クリームです。葉酸配合で、着色料、合成香料、鉱物油無添加となっています。このページで紹介している妊娠線予防クリームの中では最もお手頃な値段で産後の事も考えると少しでもお財布に優しいクリームを使いたいというママさんに人気です。香りはネロリの(オレンジ)爽やかな使い心地が特徴ですね。

 

3本まとめ買いで10%OFFの7,500円