プリモ保湿クリームは初産の若い妊婦さんに人気!

プリモ妊娠線予防クリーム

大好きな旦那様との初めての愛の結晶の赤ちゃんが出来たのは嬉しいけど、妊娠線が出来るのが心配。

 

妊娠線が出来ちゃったら、産後に家族で温泉旅行だって行けないし、海やプールで水着になるなんて出来なくなっちゃう・・・そんな心配を持っておられる若いママさん人気の妊娠線予防クリームがプリモです。

 

プリモと他の妊娠線クリームの違いは、保湿成分が海洋成分で出来ているので、若くて肌も元気で皮脂トラブルにも使えるという点です。

 

ちなみに他の妊娠線クリームやオイルは塗った時のベタつきやネチャネチャすると感じる方もおられます。

 

プリモ妊娠線予防クリームは、アルゲエキス、サガラメエキス、ガゴメエキスの3種の海洋成分でサラッとした塗り心地の保湿が出来ると評判なんですよ。

 

しかも、今なら期間限定で定期購入初回100円の超お得なキャンペーン実施中ですよ♪

 

プリモ妊娠線クリーム公式サイト入口

プリモ妊娠線予防クリーム若いママさんに人気

プリモ妊娠線予防クリーム

年齢層の低いママさんに人気の妊娠線予防クリームは、プリモ妊娠線予防クリームです。

 

脱毛サロンの『KIREIMO』でも肌トラブルを予防するためにお客様にのみ提供していたクリームがあるのですが、

 

成分がライマメ種子エキスが肌細胞の再生を促し、海洋成分のサガラメエキスなどのネバネバ成分が肌の柔軟化に効果的で
、初回購入¥100(もちろん100g入りの本品です。)という低価格も人気のポイントです。

 

超保湿『プリモ妊娠線予防クリーム』の成分と効果

プリモ 妊娠線予防クリーム

このプリモは、板野友美さんが監修している大人気の脱毛サロン「KIREIMO:キレイモ」からリリースされているボディケアクリームです。

 

“超保湿クリーム”というのがプリモのキャッチフレーズですが、保湿だけではない“攻めの妊娠線予防ケア”が可能な成分配合になっています。

 

その内容は真皮の中にあるコラーゲンやエラスチンに働きかけるための成分になっているのが特徴なんですよ♪

  • ライマメ種子エキス
  • 肌細胞の断裂の原因になってしまう消化酵素のトリプシンやキモトリプシンの生成を抑える働きがあり、妊娠線の肉割れ予防に効果が期待出来ます。

  • グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス

この成分は、妊娠線が出来てしまう原因のひとつでもある、脂肪細胞の増殖を抑制する効果も期待できます。産後の肌のたるみ改善にも効果が期待出来ますよ。

  • バルミトイルテトラペプチド-7・バルミトイルオリゴペプチド

プリモに含まれるこの成分は、肌細胞が生まれ変わるために必要なタンパク質をアミノ酸レベルまで分解したペプチドエキス。断裂した肌細胞の再生を促す成分です。

  • ハナショウガエキス+カフェイン

柔軟性のない脂肪細胞の分解を促し、抗炎症作用と脂肪分解の両方の働きを持っています。ぽっちゃり気味の方の妊娠線予防を皮下脂肪分解からアプローチ。

 

成分と効果の話が長くなってしまいましたが、超保湿クリームのプリモは、もともと脱毛サロンの『KIREIMO:キレイモ』と医療機関の共同開発で作られたスリムアップと脂肪燃焼効果の成分で作られたクリームです。
なので、保湿力と肌の再生力を高める成分が含まれていて妊娠線予防にも最適なんですね。

 

このページの最初の方でも、海洋由来の保湿成分のサガラメエキスとガゴメエキス、アルゲエキスなどが含まれているとご紹介しましたが、これらの成分が合わさった効果がプリモの特徴なんですね。

 

プリモ妊娠線予防クリームが若いママさんに人気な理由

プリモ 妊娠線予防クリーム

初めての妊娠では、分らない事だらけで不安になったりする事もたくさんあるのも無理はありません。

 

特に初産の方は、産後に妊娠前のようにビキニを着て海やプールに行くためにも妊娠線予防は完璧にしておきたいですよね。
そのためには肌の保湿が大切なんですけど、その役に立ってくれるのがプリモ妊娠線予防クリームなんです。

 

というのも、初産の方は『妊娠線を予防出来れば終わり』と考えてしまいがちですが、
産後は赤ちゃんをお腹の中で育てた期間に伸びきった肌がブヨブヨした感じになります。

 

ちょっと言葉は悪いですが『伸びきった風船』と言っても言い過ぎではない状態になってしまうんです。

 

そんな状態にある肌を保湿と引き締め効果が期待出来る成分が含まれたプリモ妊娠線クリームでケアしてあげれば、その分だけ早く改善出来る可能性があるからなんです。

 

脱毛サロンのプロの目線から皮膚科のプロの協力を得て作られたプリモ妊娠線クリームは、妊娠線の肉割れ予防だけではなく、肌の引き締め効果も期待出来るスリムアップ保湿クリームです。

プリモ妊娠線予防クリームの使い方

妊娠線予防だけではなく、肌の引き締めによる産後の肌のリセット効果も期待出来るプリモ妊娠線予防クリームの使い方は、たっぷり塗るのがポイントです。

 

内容量は100gで、他の妊娠線予防クリームと比べるとちょっと少なめですが、伸びも良くて海洋成分の浸透力が高いのでコスパも良いと評判です。

 

そして、プリモ妊娠線クリームを塗るタイミングは、一般的には朝晩の2回なので、お風呂上りが良いと言われています。

 

しかしながら、妊娠後期で安定期に入っていると産休中でも、身体がだるく感じる時も多いですから、どうしてもという時は食事をした直後などでも良いと思います。

 

なぜなら、食事の直後は体温も上がっているため、毛穴も開き気味なので、クリームの浸透力も高まるタイミングなんですね。

 

また、お風呂が面倒な場合は、シャワーを軽く浴びるだけでも良いでしょう。身体を温めたタイミングはクリームの浸透力を上げるチャンスでもあるんですよ♪

 

そして、ヒップ周りや太ももの後ろ側など、手が届きにくかったり、下腹部など目で確認しにくいところは旦那様にも協力してもらうというのもひとつのポイントです。

 

というのも、あなた自身と旦那様とのスキンシップにもなりますし、特に下腹部などはあなたの肌を通して旦那様が赤ちゃんとのスキンシップにもなるからです。

 

旦那様にも『パパとしての自覚』も芽生えるきっかけにもなり、塗ってもらっている最中にも、話をする事でもコミュニケーションツールにもなります。

 

これから産まれて来る赤ちゃんにとって、ママであるあなたの不安や精神的なストレスは決して良いものではありません。

 

これからの生活のいろいろな分からない事や不安な事もコミュニケーションツールとしてプリモを塗ってもらっている間に話し合う事が出来ますし、どうしようもなくつらくなる時に甘える事も出来やすくなります。

 

同時に旦那様の話を聞いてあげる事も出来ますから、普段のストレスをお互いに解消する話し合いも出来るはずです。

 

プリモ妊娠線クリームに限った話ではありませんが、ちゃんと身体をケアする作業も旦那様と協力して行っていく事で、旦那様には『頼られている充実感』も与えてあげる事が出来ます。

 

妊娠中にスキンシップと言っても、体調によっても仲良し出来ないケースもありますよね。

 

積極的に妊娠線クリームをスキンシップツールのひとつとして利用してみてはいかがでしょうか♪

プリモ妊娠線クリームの基本情報

通常単品価格

¥6,680(税抜)

内容量

100g(約1ヵ月分)

その他お得な情報

定期購入毎月1本(6ヶ月継続)初回¥100!(2回目以降¥4,680(税抜)

プリモ妊娠線予防クリームの口コミ

 

プリモ妊娠線クリームは、初回100円!って言うのを聞いて飛びつきました!笑
使ってみた感想は、とにかく肌がプルンとする感じが気持ちいいんです。
わたしはつわりが酷かったので、ニオイには敏感だったんですけど普通に使えました。
ただし、内容量がちょっと少な目に感じたのが残念でしたね。2回目以降が4,680なので、単品で買うのに比べるとかなり安くなります。
とりあえず自分肌に合うかどうかを試してみたい人はそちらが良いかも。


 

保湿力がスゴイって感じましたけど、ちょっと使い心地が良くなかったです。
ベタつくのが気になりました。脱毛サロンで使っているクリームって言うのが気になっていてとりあえず単品で購入してみたんですけど、リピートはしませんでした。
理由は使い心地があまり良くなかったからです。これが気にならない人は良いかも知れませんね。
わたしは神経質なのかも知れませんけど、気になったのでリピはしませんでした。