エステで妊娠線は解消出来るの?

妊娠線 エステ 解消

妊娠線ができてしまった時、できる手段はいくつかありますが限られてきます。
お金がかかる手段としてエステと言う方法がありますが、それなりに結果が出るならお金をかけてでもエステに行きたい。と言う方も少なくないと思います。
しかし、そこで気になるのが、「エステに行ったところで妊娠線はしっかりと消すことができるのか」というところだと思います。
薄くなる程度であれば妊娠線クリームなどを活用すればいくらかそのレベルまでもっていくことが可能です。
もしエステに通ったところで完璧に解消できないのであれば、そういった手段は正直取りたくないですよね。

 

ここでは、実際に妊娠線ができて後にエステに通った結果どうなったのか。という方の声を交えながら、妊娠線解消のためにどうしたら良いのかというポイントについて特集していきたいと思います。

 

エステはあまりオススメできない!?

妊娠・出産は体にも様々な変化が現れます。

 

そのうちの1つで、多くの女性の悩みの種となってしまうのが、妊娠線の存在です。

 

この妊娠線を完全に消し去ることは出来ないと言われています。

 

妊娠・出産は女性にとって人生最大の大仕事です

 

ですが、生まれたばかりの赤ちゃんも2~3時間おきにはお乳をあげなければいけません。

 

実際に生活の予算の都合もありますし、自分にご褒美などあげている余裕はないという方もおられます。

 

ですが、美容のプロがやってくれる施術なら効果が期待出来そうな感じもしますよね。

 

ただし、エステの妊娠線解消効果に関しては、個人差もあり、中には高いお金を払っても何も変わらなかったという声もあります。

 

そんなエステですが、具体的には妊娠線の解消に対してどんなアプローチを採るのかを見てみましょう。

 

エステではマッサージを行うことで代謝を促進したり、保湿ケアを行うことで肌状態を整えたりします。

妊娠線をエステで解消することはできるのか

これらの施術により、気になる妊娠線をある程度、薄く目立たなくすることは可能かもしれません。

 

ですが、効果の現れ方は人それぞれなので、決して一概に「線が消えた!」という状態になれるとは限らないのです。

 

皮膚にできる妊娠線は、急激な伸びについていけなかった皮膚に亀裂が生じてしまったものです。

 

これを完全に解消できる方法というのは、セルフケアでもエステでのケアでも、今のところありません。

 

ただし、薄く目立たなくなるだけでも、気持ちは随分と変わってきます。

 

産後も再び、自分に自信が持てるようになるために、最大限の努力をしてみるのは有効ですね。

 

エステで完全に解消できるとは言えませんが、目立たなくするためにも、チャレンジしてみる価値はあるでしょう。

妊娠線 エステ 解消

さらにもう一つ、赤ちゃんが眠っている時など手が空いたタイミングで、自分自身でクリームを使ってマッサージを行うのです。

 

プロのしっかりとしたケアに勝るものではないかも知れませんが、さらに肌細胞の代謝と生まれ変わりを促進してあげるという意味で行ってあげると良いですね。

 

エステに通っていたとしても、その他の時間で何もしないというのは、気持ち的にも落ち着かないという方は試してみる価値があると思います。

 

 

なお、妊娠線を解消するために活用されるクリームにはいろいろありますが、ただ単に保湿効果があるものが良いと言うわけではなく、本格的に妊娠線にアプローチしていくならば、美容成分や保湿成分などもレベルが高いものを選んでいく方が圧倒的に効果的です。

 

その際は、妊娠線の予防や改善に特化したクリームを選んでいくことが重要となります。
いくつかある中で個人的にオススメなのがベルタマザークリームです。
詳細はこちらで確認することができますので、気になられた方はいちどチェックしてみてはいかがでしょうか?