妊娠線予防ダイエットってなんの関係があるの?

妊娠線予防 ダイエット

妊娠線予防とダイエットの関係は、体重の急激な増加だけではない関係があります。

 

妊娠線予防にダイエットが効果的という話を聞いた事があるという方も多いのではないかと思いますが、いちばん大きな理由は妊娠5ヶ月目頃からの赤ちゃんの成長が早くなるので、お腹周りのサイズが大きくなるのは当然なのですが、これに“つわりが治まって食欲が増す”ということが重なると、腹囲が大きくなるのが早くなってしまいますし、太ってしまって付いた脂肪は弾力性がないので肉割れを起こしやいんですよ。

 

以上の事から妊娠線予防にはダイエットが大切と言われているのですが、過剰なダイエットが赤ちゃんの成長に影響を与えてしまっては本末転倒なので、ちゃんとした栄養摂取はとても大切な事です。

 

そこでおすすめなのが酵素ドリンクなんですが、最近流行しているジュースクレンズをいきなり何日間も行ったりする事はおすすめ出来ません。

 

あくまでも普通の食生活から基本的な栄養素を摂りながら
一食だけ食事を抜いて酵素ドリンクを飲むなどの“ちゃんと安心出来る工夫”で
妊娠線予防のダイエットを行うことで、太らないようにする事が大切です。

 

妊娠中は定期検診を受けますよね。その場で先生から適正体重の指導もされるので、それに沿った形で無理のないダイエットを行うようにしましょうね。

妊娠線予防ダイエットについて

そんな妊娠線予防のダイエットで、プレママさんに大人気の酵素ドリンクがベルタ酵素ドリンクなんです。

 

165種類の栄養素と酵素がしっかり補える酵素ドリンクで、味もほんのりとしたピーチ味で、とっても飲みやすいんですよ♪

 

しかも栄養バランスが良いだけではなくて、肌のうるおいを維持するのに最適なヒアルロン酸やザクロエキス(ビタミンCとEが摂れます)、それに細胞レベルで肌の再生も促してくれて、赤ちゃんの成長にも役立つ成長因子のプラセンタも配合されています。

 

妊娠中に必要な栄養素もしっかり摂る事が出来て、妊娠線予防と赤ちゃんの成長も助けてくれる酵素ドリンクだからベルタ酵素ドリンクがプレママさんに人気なんですね。

 

妊娠線予防が大切と言われるのは、産後の人生の方がはるかに長いからです。

 

元気な赤ちゃんを産むことが、いちばん大切な目的ではありますけど、産後にホルモンバランスが戻って身体が通常時に戻っていく時に妊娠線が出来ていたり産後太りをしていたりすると、自分自身にガッカリしてしまいます。

 

そのためにも、しっかりとした栄養摂取と妊娠線予防のダイエットを行っていきましょうね。

 

妊娠線予防 ダイエット

 

妊娠線予防に大切な体重管理について

その時に急激な体重の増加をしてしまえば、皮膚は耐えられず、合わせた伸びが出来ないためにひび割れができてしまう原因になります。

 

そうならないためにも、必要以上ではなく週数通りの体重増加を目指しましょう。

 

そしてもう1つの予防策が最も大切で、全身の保湿ケアです。妊娠中はホルモンの関係上、普段よりも肌が乾燥しているためひび割れが出来やすい状態になっています。

 

しかもお腹に出来ていないからと安心していても、妊娠線ができるのはお尻・内太ももの様な自分では見えにくい場所にもできます。
そのため部分的な保湿ケアではなく全身の保湿ケアが大切なのです。

 

肌を赤ちゃんの成長に合わせて柔軟に保つ事がいちばんの妊娠線予防になるので、肌のハリを保つために細胞レベルで働きかけるシラノール誘導体など、日本ではあまり馴染みのない成分も効果があると言われているんですよ。

 

有効成分が配合された妊娠線予防クリームで、マッサージしながらリラックスしたマタニティライフを送りましょうね♪