ユンソナさん愛用の妊娠線予防クリームは?

ユンソナさんは2008年9月に第一子をソウル市内で出産、その後も日本国内で芸能活動を続けて来ましたが、最近ではあまりお名前を聞きません。

 

ですが、彼女のブログをのぞいてみると、2012年の4月22日の日記では、第二子を授かりました♪という報告と共にしばらくの間は、第一子のシウちゃんと一緒の時間を大切にしたいという理由もあり、しばらくは芸能活動をお休みしますと報告されていました。

 

ユンソナさんの2012年4月22日の記事はこちらです。

 

ユンソナさんは、2000年に韓国から日本に芸能活動のために来日して以来、翌年にはすぐに深田恭子さんとドラマのヒロイン的なポジションで抜擢されるなど人気を確実なものにしました。

 

そんな彼女が、自分自身で妊娠線予防にも使って、2011年4月にはマタニティ情報誌でも、紹介していた妊娠線予防クリームがクラランスのストレッチマーククリームです。

 

ユンソナさんは、そのクラランスのストレッチマーククリームを妊娠中期から後期にかけては、毎日2時間おきに塗りながらマッサージをしていたんだそうです。

 

妊娠線予防クリームをしっかり小まめに肌を温めるようにマッサージしながら使うことで妊娠線予防をしていたから妊娠の肌トラブルも防ぐ事ができたのかも知れませんね。

 

ちなみにクラランスのストレッチマーククリームの使用感は、ユンソナさんいわくリッチなうるおいを与えてくれるクリームなのにベタつかずサラッとしていて伸びの良いクリームなんだそうです。

 

妊娠線予防のために小まめに塗ると言っても“ベタつき”をがあるようでは使いたくなくなりますからね。そんなクリームなら使ってみたくなりますよね♪

 

妊娠線予防はクリームだけじゃダメ!でもクリームは大事!

妊娠線予防はクリームを活用するだけでなく、急激に体重が増えすぎないように体重コントロールをしたりすることも大切です。
しかし、実際に多くの方が妊娠線クリームへの投資をケチった結果、妊娠線が発生してしまい、後悔されている事実もあります。

 

ユンソナさんが愛用していた妊娠線予防のクリームは、小銭を叩けば手軽に買えるようなチープなものではありませんが、私たち庶民が手の届かないほど高級なものでもありません。
後ほどお時間があるときに調べていただければお分かりになると思いますが、実際に妊娠線が発生してしまい、それをクリニックなどで本格的に治療するととんでもなく莫大な金額がかかります。

 

その時のことを考えると予防医学的な意味合いで、数ヶ月間ストレッチマーククリームを活用していくと言うのは、決して高い買い物では無いように感じます。

 

なお、ストレッチマーククリームの詳細はこちらです↓

 

https://www.hansonfamilyfarms.com/afccraem.html

関連ページ

東尾理子さんの妊娠線予防
このページでは東尾理子さんの妊娠線予防の方法やアイテムについてご紹介します。東尾理子さんは、2016年3月に第2子になる女の子を出産されています。経産婦は妊娠線が出来やすいというのがセオリーなのですが、妊娠線は出来ていないそうです。
小森純さんの妊娠線予防方法は?
モデルでタレントの小森純さんの妊娠線予防はどんな方法だったんでしょうか。お腹が大きくなってからもTVに出演してましたが、もともとモデルですから妊娠・出産によるプロポーションの崩れとかにはかなり気を遣っていたはずですが・・・
梨花さんの妊娠線予防法
梨花さんの妊娠線予防法を見てみましょう。産後も相変わらず美脚を見せているモデルの梨花さんですが、どんなマッサージやケア、そしてどんなクリームやオイルを使っていたのでしょうか。
小倉優子さんの妊娠線予防法は?
ゆうこりんの愛称はどこへ行ってしまったのか、最近ではすっかり母らしくなった小倉優子さん。2012年に第一子を出産していますが、彼女も妊娠線は出来なかったそうです。そんな彼女の妊娠線予防の方法やアイテムは・・・
スザンヌさんの妊娠線予防法は?
スザンヌさんの妊娠線予防法やアイテムをご紹介します。どんなアイテム使ってどのようにお腹周りや腰回りのひび割れを予防していたのか興味がある方は必見です!
ほしのあきさんの妊娠線予防法
ほしのあきさんは、2012年の4月12日に3150gの元気な女の子の赤ちゃんを無事出産されました。彼女が行っていた妊娠線予防法とアイテムはなんだったのでしょうか・・・