小倉優子さんの妊娠線予防はどんな方法?

小倉優子さんは2012年に第一子を出産されてますね。

 

彼女のブログにアクセスしてみると、出産方法が「和痛分娩」という方法で、周囲からは賛否両論で悩んだ事もあった事や、新しく誕生した命を本当に大切に育てておられるんだなぁ~と感慨深く思います。

 

昔のぶりっ子キャラの「ゆうこりん」はどこへ行ってしまったのやら、今ではすっかり母親として大人の女性的な美しさを身にまとっておられます。笑

 

そんな彼もしっかりと妊娠線の予防対策を行なっていたようです。
ゆうこりんの妊娠線予防では、いったいどんな方法やアイテムを使っていたのでしょうか。

 

彼女自身ブログの中で「妊娠線が出来なくて安心しましたw」と語っているので、ますますどんな方法なのか興味が湧きますよね。
今現在妊活中の方、妊娠中の方は是非参考にしてみてくださいね。

 

小倉優子さんの妊娠線予防アイテム

 

彼女自身が自分で吟味して実際に購入して使っていた妊娠線予防のアイテムはエルバビーバのマタニティボディケアオイルとクリームの併用を行っていたようです。

 

芸能人で、人前で肌を見せる機会がいつ来るか分からないという事に対してはかなりの気遣いがあったようで、評判や口コミなどをかなり調べて選んでリピートして使っておられたようですね。

 

その甲斐があったようで、妊娠線予防には見事成功されたそうです。

 

ちなみに小倉優子さんが使っていた妊娠線予防のエルバビーバの写真はこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

小倉優子さんの妊娠線予防法は?

 

妊娠線対策は体重コントロールも重要となる

妊娠線対策は、クリームなどでケアをしているだけではいけません。
妊娠線が発生する仕組みとして、急激に皮膚が伸びる事が最大の原因ですので、赤ちゃんが大きくなること以外に、余計な体重増加のせいでさらに余分に皮膚が伸びてしまうと、妊娠線ができるリスクが高まってしまいます。

 

それではクリームを使っていてもあまり意味がないので、適切な体重コントロールも同時に心がけることをお勧めします。

関連ページ

東尾理子さんの妊娠線予防
このページでは東尾理子さんの妊娠線予防の方法やアイテムについてご紹介します。東尾理子さんは、2016年3月に第2子になる女の子を出産されています。経産婦は妊娠線が出来やすいというのがセオリーなのですが、妊娠線は出来ていないそうです。
小森純さんの妊娠線予防方法は?
モデルでタレントの小森純さんの妊娠線予防はどんな方法だったんでしょうか。お腹が大きくなってからもTVに出演してましたが、もともとモデルですから妊娠・出産によるプロポーションの崩れとかにはかなり気を遣っていたはずですが・・・
梨花さんの妊娠線予防法
梨花さんの妊娠線予防法を見てみましょう。産後も相変わらず美脚を見せているモデルの梨花さんですが、どんなマッサージやケア、そしてどんなクリームやオイルを使っていたのでしょうか。
スザンヌさんの妊娠線予防法は?
スザンヌさんの妊娠線予防法やアイテムをご紹介します。どんなアイテム使ってどのようにお腹周りや腰回りのひび割れを予防していたのか興味がある方は必見です!
ユンソナさんの妊娠線予防クリーム
ユンソナさんの使っている妊娠線予防はなんでしょう♪彼女のように出産後も相変わらずキレイでかわいくいるための方法などもご紹介したいと思います。
ほしのあきさんの妊娠線予防法
ほしのあきさんは、2012年の4月12日に3150gの元気な女の子の赤ちゃんを無事出産されました。彼女が行っていた妊娠線予防法とアイテムはなんだったのでしょうか・・・